快適生活をかなえるカンタン家事のコツ

快適生活をかなえるカンタン家事のコツ

忙しい生活の中での炊事

炊事とは読んで字のごとくご飯を炊くということから食事のことです。江戸時代頃は一日二食が通常だったと耳にしたことがありますがそのころは一日のサイクルが現代とはかなり違ったからでしょう。現代生活では一日三食が基本です。毎日の炊事がこの回数にあたるわけです。しかし、殆どの家庭が諸事情は様々だと思いますが共働きです。時間に余裕もなくなっています。また、仕事だけではなく余暇にしても趣味やレジャーで楽しむことも増えて炊事に関してできるだけ短時間ですませたいと考える方が多いと思います。テレビや雑誌などでも短時間で調理ができるという言葉を見聞きすることが多いのはそれを物語っていると思います。

幸い、今は電子レンジやオーブンレンジ、圧力なべなど様々な便利な調理道具があるためこれが利用仕方次第でできるわけです。また、一人暮らしや核家族など一家族の人数が少ない家庭が増えているため食材のほうもかなり工夫がされていて温めるだけで食べられるものなど手間をかけずにできるものがたくさんでまわっています。しかし、心配な部分もあります。アレルギーをもっている場合などはすべてが大丈夫というわけではありません。また、味付けについても市販のものの中には濃いものもあるようです。手間をかければ金銭がかからず手間を省けば金銭も高くつきます。実際に外食などをつづけたりするより家で炊事をしたほうが節約になるのですが時間はかかります。時間と金銭どちらも大事です。

そこで、やはり簡単な炊事方法があれば助かりますので沢山の簡単で便利な調理方法や調理道具がでてくることを期待します。