快適生活をかなえるカンタン家事のコツ

快適生活をかなえるカンタン家事のコツ

快適な生活を送るには炊事や掃除が必要です

生活してゆく上で必要なことはお金を稼ぐための仕事だけではありません。炊事や掃除をすることも必要です。子供の頃は何も考えず、そういったことはすべて両親にまかせっきりで、のびのびと余裕で生きていました。何もすることがなくて暇だと思うこともあったりと、遊ぶことや今自分に必要なことだけを考えていれば十分でした。でも、大人になり自分で生活するようになると様々なことに気づきはじめました。

炊事ができなければご飯も食べれず、掃除をしなければたちまち自分の家がゴミ屋敷になってしまい快適に暮らすことはできません。とはいえ仕事をしていると疲れてしまってなかなか家のことに気が回りません。私は残業が続き、週末出勤などもしていたようなひどい時期は洗濯をため込み、2週間に1回しか洗濯機をまわしていませんでした。とはいえ2週間もためたらさすがに服がないのでその間はお風呂場で体と一緒に洗ったりということをしていました。こんな生活を5年も続けているとさすがに嫌気がさしてきました。せっかく掃除をしても日にちがたつとすぐに汚くなります。たまにしかしていないので当たり前です。食事も栄養がかなり偏っていたと思います。結婚した今はその反面教師なのか、毎日掃除をして綺麗な部屋をキープし、食事もきちんと作るようになりました。やはり一人きりでなく家族がいるとやる気がでます。生活に規律もでき、そうしていると疲れもたまらなくなってくるような気がします。